www.greatproductions.net

最近買った雑誌で、タロット占いの特集が組まれていたので読んだのですが、懐かしいなあと思いました。学生の頃、一時タロット占いにはまって、タロットカードを買って自分で自分の将来を占っていた頃があったのです。もちろん、真似事ですから当たるかどうかは分かりませんでしたが、当時はそれでも立派に心の支えになったものです。 19歳から22歳くらいまで、当時の悩みのほとんどは恋愛に関する事で、タロットで占うのも好きな人と両想いになれるか、運命の人はいつ現われるかという事がほとんどでした。年頃の女性ってそんなものですよね。 年頃を過ぎても、占いってけっこう気になるもので、星座占いなんかは目にすると必ず読んでみますし、血液型占いも大好きです。初対面の人との会話も、それで盛り上がったりもしますしね。 あの時買ったタロットカード、結局、どうしたのかは思い出せないのですが、ずいぶん長い間持っていたような気がします。占いが当たったのかどうかはわかりませんが、いつの間にか恋人もできました。楽しい想い出です。

コンテンツメニュー